髪の健康に良い睡眠とは?

睡眠不足の人がとても増えています。

生活習慣の違いから深夜遅くまで起きている人や、十分に睡眠をとれていない人も沢山います。

その睡眠不足は、年齢層の若い人にもとても多い為に、薄毛や抜け毛も決して中高年の人だけにおきるものではありません。

睡眠は、夜中の10時間から2時の間に、成長ホルモンがもっとも活発になります。

この時間の間には、体の疲労を回復するだけでなく、肌のターンオーバーなど、美容の為にも必要となります。

そしてホルモンの働きが活発になる為に、発毛をするためにも重要になります。

古い細胞が新しく変わることで、毛根の活性化をする事が出来ます。

そして頭皮の血行を改善して、硬くなった頭皮の柔軟化する効果もあります。

頭皮は赤ちゃんのように軟らかい方が、発毛には効果的です。

そのためには、毎日十分な睡眠をとることが必要になります。

なかなか眠れない、夜中に何度も眼が覚めてしまうなど睡眠障害のある方も沢山います。

寝る直前までテレビや携帯電話を見ることは、脳の刺激となり質の良い睡眠をとることが出来ません。

そして寝る直前の飲食も刺激となります。

寝る前には部屋の明かりを暗くして、アロマキャンドルで癒しの時間を作ってみましょう。

もしくは心地よい音楽をかけてみることや、軽めのストレッチ運動も効果があります。

薄毛を改善する為には、夜更かしをしないこと、そして夜10時までには寝るように心がけてください。

生活にリズムを付けることが効果的なのです。